難病

ハラスメントは膠原病と関係してる?

ハラスメントは膠原病と関係してる?

ハラスメントは今日本中で問題になっています。昔は
強い権力を持った人に事実を握りつぶされた!
なんてことがよくありましたが、SNSなどにより隠し通すことが
出来なくなっているように思えます。

ハラスメントとは
 行為者本人の意思の有無に関わらず、相手を不快にさせたり、
 自身の尊厳を傷つけられたと感じたりさせる発言や行動

連日テレビでも多く取り上げられるようになりよく聞く言葉になり
ましたが時々

こんなことが今でもあるの?

と思うようなニュースもありますよね。
閉鎖的なところではまさかこれがハラスメントといわれると思って
いないのでしょうか?

パワハラでは上司もしくは先輩による行為が多く新入社員が心を病んで
退職した!という話をよく聞きます。若い人が弱くなった?いえいえ
違いますよ。私は俗にいう中年期。職場では指導をする側ですが、
昔に比べて圧倒的に指導でなく意地悪が多いです。

指導の一環

と称し自分のうっ憤を晴らしているのをよく見かけます。医療業界
ですのでなおさらでしょうか?
ここ10年ぐらいは仕事が楽しいというより職場でのパワハラや
いじめがどうやったらなくなるか?ばかり考え、より一層ストレスが
溜まる日々を送っていました。

そして、娘が膠原病を発症したのが職場でパワハラを受けた後・・・
それはそれは酷い罵倒を受け心がやんでしまった。

膠原病原因
 遺伝的な要因と紫外線、感染症、ストレスなどの環境要因が
 複雑に絡み合って、自己に対する免疫機能が異常となり発症
 する。

逆に言うと原因がはっきりわかっていない難病なので、とてつもない
ストレスを浴びず、平和に日常を過ごしていたならもしかして発症
していなかった?もしくは結婚して子供を産んで年を取って発症してた?
なんて思います。
うちの場合は膠原病の中でも皮膚筋炎という病気で若いうちに発症するのは
珍しくあまり事例がありませんでした。

その名の通り皮膚と筋肉に症状が出ます。女性に多く4歳~15歳と60歳以上
が発症し小児と成人では治療方針と予後が全く変わってきます。
要因はパワハラだけではないでしょうが、人それぞれストレスに対する
反応は違いがあり、うちの場合は膠原病の引き金になったのではないかと
思っています。

そんなつもりはなかった。指導のつもりだった。

パワハラをした上司は今も生活が変わることなく普通に生きています。
自分の行動で人の人生が大きく変わることがある。
最近は忘れてしまったのか人の事を考えることが出来ない時代になったのか・・・
どちらにしても悲しい世の中に思えます。

大きなストレスがかかると人は思いもよらない病を発症する。
パワハラも膠原病発症の原因になりうる

膠原病はここ20年くらい増加しています。ストレス社会が原因では
ないでしょうか?

自分の周りにハラスメント被害にあっている人はいませんか?

もしいるなら手を差し伸べましょう。
自分の後輩や部下を愛情をもって見守りましょう。
意地悪な人はぶっ飛ばしてやりましょう。(笑)

では また♡♡

ABOUT ME
greengarl
人生山あり谷あり 2人の娘を持つシンママです 危機は突然やってくる!初めて経験することは 失敗ばかり そんな日常をつぶやいています 覗いてみてください  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。