ダメ亭主からの逃亡

母子寮でのくらし

ダメ亭主から逃げ出したのは10年ぐらい前の話

あれからDVに対する認識が随分変わりました。 あの頃は

「騙される方が悪い」
「男を見る目がない」
「亭主に対する態度が悪いから殴られる」

など言いたい放題言われたなぁ⤵  なのであまりほかの人には相談できず深みに
ハマッってしまった。 確かに結婚を決めたとき誰一人として賛成してくれる人は
いなかった。見る目はないとは思う! 

さて 母子寮ってどんなとこ?

大体聞かれますね。 知ってるようで知らない人が多いです。普通に生活していれば、
お世話になることがない施設ですから…
今では少し変わっているかも、そして地域や施設によって若干変わるかもしれませんが
私がいた施設のお話です。

* 区や市町村の境福祉法人が運営 介護や児童養護施設など運営
  している。
* 施設内にLODKもしくはLDK
  ぐらいのアパートがある感じ個人のプライバシーは若干守られる。
* 施設内に保育園があっる
* 母子指導員や児童指導員(主に教師・保育士・警察官などの経験があり
  あらゆる対処に応じてくれる)
* 就職支援や子育てについて・子供の勉強や年中行事・働く母親のために
  病気の子供をみてくれる。
* お家賃は就職して収入ができたらそれに応じ決まる
  (私は2000円ぐらいでした 安い!)
* 水道光熱費も収入が安定してから
* 24時間指導員が交代で事務所に在住

至れり尽くせり!
と思うでしょうがそんなに甘くはありません。
門限があり、朝は子供たちと一緒に提示に置きラジオ体操 子育てについてや
日常生活についての講習会 季節ごとの行事 家庭生活においての指導

これが厳しい

お金の使い方や子供のしつけ方 服装までじゃんじゃん指導がはいいります。
母子の指導員はほとんど年配の指導員で長く教育の経験があり、家庭生活もきちんと
していることが基本みたいで、はっきり言って容赦ない。

日曜日ゆっくり寝ていたいなんてとんでもない!朝から施設内の清掃を子供と一緒にします。
彼氏ができたら即追い出されます。ソッコーで!
子供がポッロっと!でバレたが多いです。嘘はダメですね!

言い方悪いけど女子刑務所みたいです。でも、切羽詰まっているから何でもがんばります。

それで守ってもらえるなら…

ほとんどのシンママはそれをこなし頑張りますね。十人十色でみんないろんな
事情をかかえています。仕事がなかったり、借金があったり、
DVや持病をかかえていたり…

同じ境遇だから母親同士相談しあったりできるので心強い。今でも良き相談相手です。
施設の中なので旦那に見つかっても簡単になかに入れませんし、安心して生活できます。

子供が小さいとなかなか就職が難しいですよね。私は資格はあるけど、夜勤業務が
できなかったり、子供の病気で休むことがあるのでなかなかフルタイムは難しい 
パートで働いて節約! 3年である程度の貯金と家財道具を揃えることができました。

たった所持金2000円から自立できたのは、やっぱりこう言う施設が
あったからです。感謝・感謝です。

つらい思いをして施設に来る人が多いのでPTSDやうつ病など普通の生活ができるように
なるまで少し時間がかかります。私も体調が悪かった。不整脈頭痛・何もしたくない 
などなど

でも、傷は時間とともに癒えてきます。忘れることはない。頑張らなくていいけど
日々規則正しくきちんと働き食事をする。そうしていると知らず知らずのうちに普通に
生活できるようになってきます。

人間て強いですよね。

日本では一人で子供を育てるのはとても難しい。一般的な家庭でも待機児童なんているし、
母子家庭は優遇されるといっても面接に行くと

「お子様が病気の時見てくれる人はいますか?」

必ず聞かれます。そんな時母子支援施設にいますと言えば案外すんなりクリアできます。
施設内での生活は少し窮屈ですがママ友もできるし、一番は子供が安心し暮らせる!

今どん底でも人生なんとかなる‼

母子寮のお話でした♡♡
では また



ABOUT ME
greengarl
人生山あり谷あり 2人の娘を持つシンママです 危機は突然やってくる!初めて経験することは 失敗ばかり そんな日常をつぶやいています 覗いてみてください  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。