心因性非てんかん発作

心因性非てんかん発作と小麦粉

心因性非てんかん発作と小麦粉

今回は恐るべし小麦粉のお話。

我が家の娘が膠原病の皮膚筋炎を発症しました。怖い思いをしたのと就職先の
パワハラで~病院~というカテゴリーに反応!
心因性の非てんかん発作を起こすようになって9か月。だんだん良くなってきました。

一番は膠原病の治療に使う免疫抑制剤が減ったこと、命の危機が去った事だと思います。

しかし、心因性非てんかん発作を勉強していくと奥が深い!
本人は自覚が全くないといいますが、通院日が近くなると心というか、脳が即座に反応します。
なにか奥底のトラウマを見つけ出すように・・・

家族としては食事や日常生活を整えてあげるしか方法はありません。
日本では内服で抑えることが多いですが、海外では食生活・日常生活・カウンセリングが
主です。
本を読み漁っているうちにグルテンフリーが効果があることがわかり
(日本では認知されていない)
取り入れてみたところ、症状が劇的に良くなりました。

そしてあれから8か月
簡単に言うと~調子に乗りました!~

最近では免疫抑制剤が減量になったこともあり、てんかん発作はほとんど出なくなりました。
(目がぴくぴくするくらい)ほぼ1年くらい小麦粉の製品をほとんどとらず我慢していた娘。

「マック食べたいな」「フランスパン食べたい」

というので1回くらいいいかなとウキウキとお出かけしました。朝はベーカリーショップ
昼はマックと調子に乗りすぎてはしご!

そして2日後やっぱり出た~ヌシシ~が!
(我が家は発作の事をヌシシと呼びます。ヌシシ~と身体が動くから)
小麦グルテンは遅延性で症状は2~3日後に出ることがあります。
以前も調子に乗ったことがあり失敗しましたが今度は薬が減っているから大丈夫と
自信があっただけに、小麦粉の怖さを思い知っったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

至福の時はあっという間に終わり、娘は逆切れして

「死ぬわけではないからいいやんヽ(`Д´)ノプンプン また食べたい!」

おこちゃまかよ~と思うようなことを言ってます。

人間食べてはいけないといわれると無性に食べたくなる生き物です。
死ぬわけではないけど、そばで発作を見ている家族からするとやっぱりない方がいい、
さすがにマックは手作りできないし、久しぶりにご褒美ということでグルテンフリーな
生活へ戻りました♪

マックに反応するってことは、まだ発作が出る可能性があるということ。
心の中の深い傷が癒えるのにもう少し時間がかかりそうです。

ではまた♡

ABOUT ME
greengarl
人生山あり谷あり危機は突然やってくる!  2人の娘を持つシンママ(^^♪ 娘の病気をきっかけに働き方に迷っているベテランナース♡自分のできることはなんでもする♡ハンドメイドアクセサリ作家♡マクロビオティックセラピスト♡初めて経験することは失敗の連続♡食事見直し娘の心因性非てんかん発作が改善(^^♪♡未来はきっと明るい♡悪戦苦闘する模様をお届けします♡覗いてみてください♡